夜想。

 

 

夜ほど綺麗なものはない。

 

 

 

 

 

自然の光と人の光が交差して寝静まる街を彩る。

 

 

 

 

 

 

 

仕事を終えてフラフラになりながら帰る人。

 

 

これから仕事に向かう人。

 

 

 

夜間工事。配送。タクシー。風俗嬢。

 

 

 

 

 

 

そして夜にさまよう人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間よりも夜が好き。

 

 

だって、無理をしなくていいもの。

 

 

 

無理に生き急がなくていいから。

 

 

 

 

 

 

夜とふたりぼっち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも夜は寂しい。

 

 

 

孤独と自由は背中合わせだから。

 

 

 

 

 

夜がもっと気が利く奴で

平等に不安を配るなら

もうちょっとくらいは生きやすかったんかな

パルプンテ/ハンブレッダーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜だけが知ってて

 

 

夜だけに話せることがある。

 

 

 

 

 

 

一眠りして明日になったら忘れてしまうことだけれど

 

 

 

涙と一緒に飲み込んでもらいたい時もある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから夜に誰かといれること

 

それはとても特別で

 

掛け替えのないもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜と君と3人でどこか遠くへいけたらいいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま今夜どこへ行こうか

このまま今夜消えてしまおうか

このまま二度と戻らないまま

このまま遠く行ってしまおうか

夜間飛行/弱虫倶楽部

f:id:yellow8stars:20170730234000j:image